楽天銀行のマネーブリッジ

インターネット総合サービスを提供する楽天グループのネット銀行である楽天銀行は、他の楽天銀行グループ傘下の企業と連携したサービスを特徴の一つとしています。そのひとつであるマネーブリッジというサービスについて紹介します。

マネーブリッジは、楽天銀行と楽天証券の口座連動サービスです。楽天銀行の口座と楽天証券の証券口座の間で資金移動が簡単に行えるようになる他、普通預金金利が上昇し、サービスの利用に応じて楽天スーパーポイントが貰えるという優遇サービスが受けられます。申し込むにはもちろん楽天証券にも口座を持っていなければなりません。

楽天銀行の普通預金金利は、0.02%とネット銀行にしてはかなり低水準となっています。しかしマネーブリッジに加入すると、5倍の0.1%の金利が適用されます。これはネット銀行の中でも高い水準です。

マネーブリッジに加入すると、「らくらく入金」と「らくらく出金」というサービスを利用できるようになります。「らくらく入金」は、楽天証券のウェブサイトもしくはモバイルサイトを使って、楽天銀行から楽天証券に入金できるサービスです。手続きはとても簡単ですし、原則として、手数料無料で24時間、即時に資金移動が可能となります。反対に「らくらく出金」は、楽天証券の預金もしくはMRF(主に公社債で運用される投資信託)から、指定した金額を楽天銀行へ出金できるサービスです。こちらもウェブサイトもしくはモバイルサイトから簡単に操作でき、原則的に無料で当日出金もできます。また「かんたんログイン」というサービスを使い、楽天銀行から楽天証券口座へログインして証券取引ができるようになります。

あらかじめ利用条件を定めておくことで、楽天証券での取引で楽天証券の口座残高が不足したり、信用保証金維持率(信用取引をするための担保が充分であるかどうかの率)が低下した場合に、楽天銀行口座から楽天証券口座へ自動的に必要分を振り込んでくれる「投資あんしんサービス」というサービスがあります。楽天銀行口座には資金があるのに、楽天証券での証券取引資金が足りないという状況が解消されます。

このようにマネーブリッジに申し込めば、楽天証券での投資がとても行いやすくなります。このようなサービスは、他には住信SBI銀行とSBI証券のハイブリット預金のみがあり、貴重なサービスであると言えます。投資をやってみようと思う方は是非利用してください。

© 2014 豊富なサービス!楽天銀行

http://www.dzyngiri.com